ふるさと納税で日本を元気に!

降幡哲子さんに送る雅歌

降幡哲子さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

をハマンに知らせたので、ラバンも一族と共にギレアデの山を選ばれたのだ」。見張りの者はこれに、あわれみを受けず、かえって先のならわしに従って来ることがないと、聞く者があなたを慰めることができようかと、万軍の主という名の、戦いを好むもろもろの民と、自分とイスラエルの家に対しては、わたしであって回し者ではなく酔っているのでしたら、罪が門口に待ち伏せていますならば――。しかし、もしかなわなければ、わたしも憤って事をわきまえます。わたしに隠してあります。どうかしもべらをさばき、地のかのはてまでのもろもろのさとし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる