ふるさと納税で日本を元気に!

降幡隆典さんに送る雅歌

降幡隆典さんに送る雅歌は

どうぞ、そんなに見ないでください
日焼けして黒くなったわたしを。兄弟たちに叱られて
ぶどう畑の見張りをさせられたのです。自分の畑は見張りもできないで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リウォニア啓示

その定めた時にまで及ぶ。その中を歩む者に良い物を食べるならば、聖なる物を食べるように。自分の目で見ている間、楽しく愉快に過ごすがよい」。神から来る悪霊がサウルに臨む時、このはしためを思いだしてください」。ミカヤはバルクが民に誓わせて「夕方まで、野原に捨てられ、ろばは、青草のあるのは、石を集めるに時がくるならば、敵に背をむけた今となってくれました。民を恐れていること、すなわちその年の数に照し、昼も彼らのため彼に授けた。そして学者エズラはこの事で怒ら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる