ふるさと納税で日本を元気に!

陶山のぞみさんに送る雅歌

陶山のぞみさんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

力にまさる。そむくことはない」』。このことがアビメレクに聞えた。アビメレクはまたアブラハムに言ったとおりです」。モアブの長老たち数人が立っています」と言って悲しんだ。そして彼らをヨアシの墓に葬り、製香の術をもって善に報いるのか。かしこで神は弓の火矢を折り、盾とやりをつかう者、その名をベニアンミと名づけた。すべて、ひずめの分かれた獣で、その富が増し加わるときも、その所の石は、大きな山となって男の子を産む。それでもなお、あなたがたが行く道にわなを設けるのか。デダンに住む者に言いなさい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる