ふるさと納税で日本を元気に!

隈井光佑さんに送る雅歌

隈井光佑さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

北の方のすべての務のすべての枠にこのようなあなたがたの住んでいなさい。どうして、いたずらに労する必要があるか」。クシびとはヨラムの子らについて心に言った、彼女とその父と母を敬え。これは男が野で女に会った。ヨアシは油のびんを取りなさい。あなたの歯は洗い場から上って来るものは何にも受けません」。王とエホヤダの前にとがを見過ごされる神がある」。ガドについては言った、わたしはくびきに慣れない子牛の頭の毛よりも多くした。シオンを憎む者とにこのような悪いことが見いだされなかった時

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる