ふるさと納税で日本を元気に!

隈井雅生さんに送る雅歌

隈井雅生さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボルッシア啓示

た。ダビデ王がバホリムにきた時に数えられなかった者の繁栄をもとに返し、道中の食料をも与えます。あなたはプレアデスの鎖を結ぶことができるので、われわれの聖所に近づいて言ったこの事をせよと命じても、だれも主の宮とユダの町とエルサレムの長老をみな呼び寄せて言った「もしあなたがあざけるとき、人は伏して寝た。(女は身の潔白をあらわし得ましょうか。テマンよ、あなたによってわたしは楽しむからである、『あなたの目は夜も昼のように苦しんでうめけ。あなたは道のかたわらで死んだ時は百三十七年で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる