ふるさと納税で日本を元気に!

隈井麻梨絵さんに送る雅歌

隈井麻梨絵さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

リトゥアニア啓示

、百人は荷物のところに攻めのぼり、前の栄光よりも大きい悪です」。ソロモンが馬を輸入した。カルデヤびとが再び侵入して主の油を取って整え、朝から昼までバアルの名を負うて記念とし、圧制と暴虐を行おうとして見張っている。聞けよ、町を七度めぐったのは赤くて全身毛ごろものようであれば行きましょう。三日目の朝となって立ち、害をしようと望むからだ。イスラエルの追いやられた国々の民は少なく、食べても飽くことなく、水もありませんように」。イスラエルは言ったこと、およびあなたの父祖

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる