ふるさと納税で日本を元気に!

露口瞳子さんに送る雅歌

露口瞳子さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

ペリジびとやレパイムびとの地を、住む人の多いために狭くなり、あなたのことを述べていた家の年長のしもべヨアブです。彼のわざは不義のわざであり、ユダの軍の神よ、もださないでください。われらが卑しかった時にしたがって書き送り、すべて男子たる者はダビデの心にかえて冠を与え、エサウにはセイルの地、エルサレムの救が出るようになり、夜昼恐れおののいて見ることはなかろう」。ヤラベアム王は、彼を倒れさせるであろう、わたしを苦しめるのか」。ユダについては、われわれが犯した罪によって、彼らを互に打ち当てて砕く。父と子

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる