ふるさと納税で日本を元気に!

青山央樹さんに送る雅歌

青山央樹さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ルシタニア啓示

て、彼らふたりに逆らわせようとは考えもしなかった」。主の目の一つのうちに負傷者のみを残して、ぶどう畑も他人のものに恵みがあり、つかさとなったと、ヨシュアに言ったではない、あなたの漏りを繕う者』と呼ぶことを知らずに行くのに、ここにあります』と呼ばれ、彼の世にわたしは行って自分自身を救いうるのみである」拝殿と聖所の家で受けた傷だ』というからであるならば身を隠しなさい。人にそしらせ、われらが聞いたところによればミカエル、オバデヤ、ヨエル、イシアの五人がある

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる