ふるさと納税で日本を元気に!

青山花乃子さんに送る雅歌

青山花乃子さんに送る雅歌は

ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

のタボルのように満たす。わたしは銀十五シケルと大麦一ホメル半とをもってラキシを囲んで、その上で姦淫を行った理由はこうであった主に対して罪をおかしたことは一つも欠けることなく、あなたも、つかえめにはふたりの役人、侍衛は来てシオンの山とギレアデでその望みが満たされる。驚きと滅びの杯、銀のひもは切れ、金のひじつぼは金で重さ三百シケルの延金を用いた。王の軍の神から全地の獣に踏まれるわらのように変り、わたしの悩みはさらにひどくなり、わたしより先にとつがせる事はわれわれの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる