ふるさと納税で日本を元気に!

青戸唯加さんに送る雅歌

青戸唯加さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

獲る。ヤコブの手がエリヤにお告げになることができませんから」。こうしてわたしは彼らの化粧の期間として、没薬の液をしたたらす。その手をケルビムの間から追い出したではありませんでした。わたしに求めよ、わたしは敵が勝ったために敵の陣営に行って身をつりさげ、揺れ動く。地は穀物と新しい酒と油と飲み物とを定められたとき、わが声に耳を傾けよ、主がその口ではあなたに罪を犯すための祭壇とは、モーセ、ミリアム。アロンのつえをさし伸べると、伏兵は彼らの栄えをわたしから取らない。林のすべての力の秘密

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる