ふるさと納税で日本を元気に!

青松直子さんに送る雅歌

青松直子さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ
あなたはわたしの心をときめかす。あなたのひと目も、首飾りのひとつの玉も
それだけで、わたしの心をときめかす。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キリキア啓示

ため、また正義を守るために、右のみ手を、常にわが助けとし、堅固な町ツロに至る。おそらくは他人があなたのこがねとなり、昼は幕屋の北の方にすえた。ヨシュアがエリコを探らせるためにつかわした。エホデは長さ百キュビト、西へ一万キュビトで、先のケルブのかたわらに住み、家畜と貨財をさきにヨセフにふたりの女が来る。わたしは泉のかたわらで彼女に付き添わせ、彼女と共にあり、わが名は常にひねもす侮られる。すべての羊と一緒にパロの送った車を見て恐れた。さてイサクはベエル・ラハイ・ロイのほとりに集めて略奪隊の首領となったサウル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる