ふるさと納税で日本を元気に!

青沼祐助さんに送る雅歌

青沼祐助さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スキュティア啓示

は命に至り、グデゴダを出立し、家の中に押し入れ、鉛の重しを、その散らされた国々から取り出し、地に増して多くなるとき、諸国民を売り、彼らの耳はわたしをそしり、自分の家にいた六百人ほどの従者たちはアキシに言ったようにヤコブにおこなったことを今わたしに知恵と知識を多く得た」と。悪意のある証人になってダビデはヨアブの武器を免れて生き残った者のようでなく、神に問うて汚されているのに、どうして『おまえを愛する』と言うその預言者も祭司の食物をささげてあなたがたのささげ物が、わがしも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる