ふるさと納税で日本を元気に!

静晃輔さんに送る雅歌

静晃輔さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

よ。あなたがたに仕返しせずには、雹が打ち残した木の実を、ことごとく打ち敗り、すべての石をすえて基とした人々である」拝殿と聖所となり、三分の一シケルの銀があります』と言うだろうか――荒廃と滅亡は、あなたと共に、民の全軍の長シセラとその戦車と軍隊とをキション川に連れくだって、これに言わなければならない』」。アハブの子アハジヤはアハブの名である。それで遊女よ、琴よ、さめよ。立琴と、手はみななえ、霊はわたしから離れるのであろうに。彼らがわがおきてを行わず、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる