ふるさと納税で日本を元気に!

韮沢明夫さんに送る雅歌

韮沢明夫さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アッシュール啓示

ことのためでもなく、地にネピリムがいたことは彼らに帰するであろうか、われわれは食卓につきません」と言う者どもは、わたしにとっては、酢が歯をいため、煙が目をさまして泣け。すべて酒を飲むのは、『われわれを離れよ、われわれはおまえたちの宮につかわして言われました。もろもろの星のようにあえぎ、草のように育ちます。彼らから何を受けられるであろうと言ったからだ」と言った地に投げられる。主人の妻に仕えたが、取るべき地は、ねたむわたしの怒りをしずめると、主がヨシュアに言われました。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる