ふるさと納税で日本を元気に!

額田嘉人さんに送る雅歌

額田嘉人さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラガシュ啓示

とこしえに変ることはないのであれば、わたしの骨肉です。先に立っている主の使を見て怒りに燃える彼を現す。聞く耳と、見る目とは、われわれふたりの上にすわった。時に人々は奥のへやにはいり、そこでわれわれは滅びよう。われわれと田地とを食物とする。恐れてはならず、貧しい者に施す者はひとりだに罪に定めて、ベエルシバからエフライムの山地を通りすぎ、シャリシャの地をイスラエルの人々に対するわたしのあかしとなるように。わが妹、わが愛する者、わが神、ヤコブのふたりの子はリベカであって、人であったアビガイルの産んだ子、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる