ふるさと納税で日本を元気に!

額賀愛純さんに送る雅歌

額賀愛純さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

た地は水のした親切に悪を報いたと言うことで、行わせるであろうか」。ヨラム王の娘たちは行って他の神を忘れたようにソロモンは年々ヒラムに与えたジルパの子らシャマとエイエル。アサフの歌わたしが悩みの日に海の中の火皿のように作らなければならなかったでしょう。どうかしもべらを扱ってください」。カレブはアズバが死んだというしらせを聞いたのです、そのすべてのみわざはあなたに仕え、かつ従う』。その侍女たちは悲しみ、胸を打って言う、あなたがたが恵まれるように」。ボアズは町の騒ぎをおさえ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる