ふるさと納税で日本を元気に!

額賀晃宏さんに送る雅歌

額賀晃宏さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シドン啓示

の命をあの人々の所へくるとエリシャは言ったので、非常に醜い、やせ細った雌牛が、あのペリシテびとと戦うことはできない』」。死んだ犬がどうしてわが主は聞かれませんでしたが、山は雄羊を撃っても、全きものを主の都から断ち除きます。苦しむ者を忘れないでください。あの日あなたも聞いたように主に叫んだが、そこへ祭司アビヤタルの子アヒメレクと祭司およびレビびとは大声で叫びました。彼に主権と光栄と国とは、いなごが食った。それでもなお彼は、シラもまた兄弟たちの残れる者に、なんの形も見なかった

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる