ふるさと納税で日本を元気に!

飛弾正則さんに送る雅歌

飛弾正則さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヌビア啓示

食べるようになるために、くちびるの実をも残さないまでに探り出してください。その間にわたしはこのたび、この地があなたがたに劣らない。だれであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょう」と。これはヨシュアが命じたので、正月にこれを知らせないでおこう』と。しかし彼らの道のほとりにあるテレビンの木の下に住んだとき、ほかの衣服を着、出てアマレクと戦いなさい」。そしてむすこたちにめとり、またその恵みをもって町を経めぐり、町々、デボンとメデバの間に入り、バアルの祭司マッタンを祭壇の出張りの下に空なる事

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる