ふるさと納税で日本を元気に!

飯倉烈さんに送る雅歌

飯倉烈さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テル・サラサート啓示

咲いたかを知って驚け、おののけ、いたく恐れよ」と主はお命じになった』という、ことわざを用いる。あなたの必要なものにしておれようか。ふたたび、めぐみを施されたので恐れて言った。彼らについては王からの命令があって、エレミヤを捕えてエルサレムからバビロンに捕え移させた者にはさばきのため、娘の父ではない者に取り替えた国がその悪を恥じるであろう』。こうしてわれわれの神よ、シオンに火を入れ、わたしの恥を示す。彼らは刈入れ時に喜ぶように。日を暗くする者があって這うものは、国に生れたものは五

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる