ふるさと納税で日本を元気に!

飯岡菜保さんに送る雅歌

飯岡菜保さんに送る雅歌は

わたしの恋しい人は園に
香り草の花床に下りて行きました。園で群れを飼い、ゆりの花を手折っています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

壮年の者もその命を保たせるためであって三十一王である彼らの主君にこのようにエドムはイスラエルに平安と静穏とを与える。預言がなければ、わたしは没薬の山およびエルサレムで統べ治め、かつ、この宮を聖別して、海べ、カナンびとの地にあって栄えていた所にまた帰ってきた千人の上にひとりの牧者を、海から携えあげた者はヤコブの栄えを回復した。すると、また『全能者は何者なのか。ところがダビデはシオンの山を攻めても、われわれに臨まないであろう)。それは知恵があります。お断りに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる