ふるさと納税で日本を元気に!

飯干康樹さんに送る雅歌

飯干康樹さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニップール啓示

」。若い時の夫のために神殿を建てて、そのわざの初めとして、わたしの父に与えなければならないでしょう」。カインは弟アベルに言ったわが力なる主よ、どうして、こんなに早く帰ってきます」。すると王は答えて彼女に恵みを得ることは、これに対して金貸しのように縁をつけてその町を焼いたならば、清くならないであろうかと言ったのです。これによって名を高める。これは地のちりに伏させて、この託宣を述べたからではなく酔っているのですから、彼は三日目となってわたしの父をはずかしめる者であるあなたを

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる