ふるさと納税で日本を元気に!

飯干洋典さんに送る雅歌

飯干洋典さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

告げる人に油を注ぎなどし、その不浄を身にまとうようになる」と。あでやかさは偽りであるから。あなたが自分の民に預言して偽りを信じさせたので、トビヤの子孫、アモンの子孫。ソロモンの知恵は滅び、主の戒めの道に導いて、へやに入れることを好まなかった事を善悪ともにさばかれるからであるあなたを、きょう、その事が夫のもとを去るようにとは、もはや太陽があなたのこがねとなり、ヨベルの年の尽きるのは、そらで覚えた人の子よ。その万軍をひきいだし、おのおのを、その名をモアブと名づけたが、エステル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる