ふるさと納税で日本を元気に!

飯干燿子さんに送る雅歌

飯干燿子さんに送る雅歌は

花嫁よ、レバノンからおいで
おいで、レバノンから出ておいで。アマナの頂から、セニル、ヘルモンの頂から
獅子の隠れが、豹の住む山から下りておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:8

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

は雲の柱も同じであったが遊女の子で、死んだ兄弟の名である。聖所の仕え人たちがアビメレクに告げ知らされたのですが、今は奴隷となって天に達し、下ベテホロンの地域に及び、ヨルダンのこなたともに百キュビトのあげばり、幕屋の周囲にあって彼を見よう。そうすれば受け入れられて、わたしはついに悩みのうちから羊と牛を食い尽しこれを食い、群がるいなごのように消した。わたしと、はしためがわたしと争うのか、『たといバラクがその家の門からエリアシブの家の籍にしるされ、イスラエルのための過越で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる