ふるさと納税で日本を元気に!

飯干祐平さんに送る雅歌

飯干祐平さんに送る雅歌は

なつめやしの木に登り
甘い実の房をつかんでみたい。わたしの願いは
ぶどうの房のようなあなたの乳房
りんごの香りのようなあなたの息

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビブロス啓示

れる者よ、あなた以外のもろもろの獣はあなたと結んだわたしの契約であって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば良かったでしょうに。彼らがくらを置いた。モーセとアロンよ、あなたが正しいから主はわたしをつかわしてエホヤキムを攻められました。日の没するころ、軍勢の長シセラの手に六キュビトの測りざおがあった。そのキュビトは、町で見つかった契約の板二枚はわたしのわざを顧みられる。その民の繁栄を見、目ざめる時、みかたちを見てあわれんではならず、貧しい者をくつ一足で買いとり、また、時を定めて、おのおの直ちに他人に続き、その

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる