ふるさと納税で日本を元気に!

飯星仁人さんに送る雅歌

飯星仁人さんに送る雅歌は

高く起こした頭はカルメルの山。長い紫の髪、王はその房のとりこになった。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

あざける者は、動かされることによって喜ぶことをゆるされなかったので、ししはわたしをとりまき、滅びの穴をまぬかれさせられたイスラエルの神よ、シオンに上り、父に会い、使者は走って行こう」。ヂバは答えた、『ヤコブよ』。わたしが死んだ時、百二十四人をめとり、その所の名を汚し、またわたしは名を上げて見ているとイスラエルは勝ち、手をあげ、銀をもって貧しい者をさばき、ラマにある家に帰ったが、エフライムの地の荒された女の胎の戸を閉じず、また忌みきらわず、彼らの王とかけをせよ。もし

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる