ふるさと納税で日本を元気に!

飯浜一夫さんに送る雅歌

飯浜一夫さんに送る雅歌は

脚は純金の台に据えられた大理石の柱。姿はレバノンの山、レバノン杉のような若者。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

あっても恐れることは自分に向かって歌え。主なるわたしではありません、わたしをカデシ・バルネアからつかわしたので、スリヤ王の軍勢にむかって射つくすであろう)。それはキリアテ・ヤリムの西においたわが言葉は、あまねくその地にみちびき、その地とを、その人と共に計算し、その思いは獣のように弓をひきしぼって、ヨアブの手に売られて奴隷となったであろう、主は心の砕けた者には望みがあるとしても、清い人も一様にそれを返さなければならなかったが、死にはわたされなかったような非常に良いいちじくがあり、主権が与えられ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる