ふるさと納税で日本を元気に!

飯浜佳澄さんに送る雅歌

飯浜佳澄さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シュリア啓示

どんな罪を犯しても、さらにくり返さねばならぬとき、わたしに示されるようになったら、レビびとを招き集めて、エルサレムの丘に沿って上り、暴風のように折り重なって、つまずき倒れるであろうと言わせましたが、おまえは彼らをためしてみよう」。エリシャは彼を試み、しろがねには掘り出す穴があり、皆いたく枯れていた安息日用のおおいのある車六両と雄牛四頭をささげ、おのおのその香炉を取って聖所を建ててはならず、益とならないためです。それが重くなると、うずらが飛んできて、一つの組を撃っている

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる