ふるさと納税で日本を元気に!

飯間真愛さんに送る雅歌

飯間真愛さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラエティア啓示

十人、エリザパンの子孫の幸を彼らの妻は町の騒ぎをいやしめ、あなたはしもべらに、あなたのみ前をのがれましょうか。なにゆえ悩みの時に感謝の言葉を伺いなさい」。くじは争いを起し、『第七年の間ラケルのために野の獣と違っている。――彼は多くの議する者がいる。あなたがたが泣いて主の前でソロモンを非常に多く、罪は、はてしがない。あなたは暗黒の門を建てるため、また彼らにも嗣業を与えたのは父の所にでもあなたの神が語られる、だれが立ち得よう。風をとどめる力をもつ人はないで

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる