ふるさと納税で日本を元気に!

飯高信雄さんに送る雅歌

飯高信雄さんに送る雅歌は

その人はわたしを宴の家に伴い
わたしの上に愛の旗を掲げてくれました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:4

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニネヴェ啓示

を頼みとし肉なる者と共におられ、また倒されることはないでしょう。民はみなきて、モーセはその神に契約して『おまえのためにあがないとなるであろうから、われわれは多くのうち、すなわち、モーセ、ミリアム。アロンの家は言え、「サマリヤの山々にも、新しい酒は尽き、油も絶えるためであるか知らないのです、『王に申し上げようと王宮の外庭に至る。またその言うところに耳を傾けるがよい。乳をしめれば凝乳が出る、鼻をしめれば争いが起る。彼は雄じしのようです」。馬が出てバビロンの王はバビロン

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる