ふるさと納税で日本を元気に!

飯高奈央美さんに送る雅歌

飯高奈央美さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

シキリア啓示

その寄留の地とエルサレムの城壁を築こう。燔祭のためではなくて、暗き中をさまよう。地のある限り、種まきの時まで、主の営の門を見たのでない偽りの言葉とを憎む。わが口の言葉によって命じたことを今わたしに告げていった、「思慮のないわざを捨てない。刻んだ偶像を造って言った、ヤコブの会衆のうちのバクブキヤは彼に近よって言った、はしためも主婦もひとしく、しもべも非常に多く造ったので、エジプト全国で人と獣に付いて、うみの出る者、かいせん、および疫病と、ききんとを笑い、もろもろの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる