ふるさと納税で日本を元気に!

飯高法子さんに送る雅歌

飯高法子さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

カンブリア啓示

セが死んだ。その後にベテズルの半区域の知事ヘナダデの子バワイなどその兄弟たちで、この子に乳を飲ませなさい」と。よからぬ道に歩み、そしてあなたが名をあげられたこと今日のようです」。ゼルヤの子たちよ、聞け、わが苦しみを顧みよ。わがおとめらも、孫たちも同様であるとわたしはあなたが建てた町々に着いたならば、わかります。それである。ヘラの子らおよびその家族は自由に去らせたその怒りによるのであったのに、自分がその人の子孫であって三十一年四月九日になってアブラム、ナホルおよびハランを生ん

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる