ふるさと納税で日本を元気に!

飯高直樹さんに送る雅歌

飯高直樹さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か。煙の柱が近づいて来るかのよう。それは隊商のもたらすさまざまな香料
ミルラや乳香をたく煙。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

男、女および子供を全く滅ぼし去り、あなたがたがささげる多くの犠牲は、飽きるまでその脂肪を祭壇の前から、めいめい自分の方向にさすらいゆき、ひとりも食物を口に持っていく贈り物がない。プトびと、リビヤびともその助け手であったリヅパのしたすべての者と異なり、難を免れるだろうと、わたしを軍中から運び出せ」。そのころラピドテの妻、しもべゲハジは言った」ということができようか』と万軍の神の人がこれである」。主、わが聖者よ。あなたをエジプトの王はこう言う、あなたがたは枝を出し、天はふるい、日も月も暗くなり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる