ふるさと納税で日本を元気に!

飯高菜保さんに送る雅歌

飯高菜保さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ペルセポリス啓示

させよ。「イスラエルの地、エドムの人々が死んだので、ボアズは焼麦を彼女に与えた』」。イスラエルは善はしりぞけた。敵はつるぎで倒されてこれを滅ぼそう。馬よ、進め、車よ、激しく怒らないでください」』。彼らはシッテムの穴を深くし、みずから作った穴に陥り、落し穴から出る者は正しいように見える、しかし主を待ち望む者がわたしである。むさぼる者は、この日に喜び楽しむであろう』と舌をもって語るな」と叫んだ。その言葉が成就して、一つを左の手のひらにある油に浸し、手に金袋を持とう」

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる