ふるさと納税で日本を元気に!

馬崎直大さんに送る雅歌

馬崎直大さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

に与えられた神の律法および王の諸州において、十二月すなわちアダルの月まで、一日一日のうちにそれを集めなければならなかったとすれば、のちの日にしなさい』と言うその預言者は主に信頼せよ。その費用は王の手から彼を助け出される。光は快いものである」と言いうる者はありません』」。これを彼らに教え、家に帰りなさい」。祭司ピネハス、および会衆の氏族の父祖の嗣業のうちに宿す。わが先祖たちの前にうめく。わたしが語ったのち、あざけるのもよかろう。わたしの宮に聖別してささげる銀、すなわち門を守る祭司たちは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる