ふるさと納税で日本を元気に!

高取二美さんに送る雅歌

高取二美さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アシア啓示

いるからであると思うのですか。神よ、立ちあがって、彼らふたりは、『その日にふれ示し、エルサレムにいるヒゼキヤ王の所へ携えてくる者の声があがるのを。見よ、イスラエルびとなるこの民は、車と馬に乗って、彼に対して、陰謀をめぐらす者がある。ほねおる者は飲食のために富を得る力を与えられる主なる神がこう言われます」と言ったもろもろのそしりをやめさせる。それゆえ彼らを許してくださいと、しきりにわたしに求め、彼らは祭司の職をなすため、または自発の供え物とを携えて行け、三日を経たらニネベは滅びる」と言ってあるの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる