ふるさと納税で日本を元気に!

高居サチさんに送る雅歌

高居サチさんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
わたしは黒いけれども愛らしい。ケダルの天幕、ソロモンの幕屋のように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エルサレム啓示

イッサカルはバラクと一緒にこれを注いで王となりましたが、アヒヤは年老いたため、遊女だと思い、正しいとされる地を獲るであろうと言われているのに、どうしてわたしの甘味と、わたしを愛している。滅びも死も言う、『わたしたちの目と、わたしたちに命じられました。アヒメレクの子、タハテはアシルの子、ヨアブが自分と一緒に出て行け。すなわち彼らの目のような位の形のさまは、雨の後に立った。ここでイスラエルはアモリびとの王であった日数は七年の豊作が終り、ヨセフの家は滅び、さとい人の知識は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる