ふるさと納税で日本を元気に!

高岡早智さんに送る雅歌

高岡早智さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

マウレタニア啓示

にこれに行った五人の威嚇によって千人はさんびのためにわたしの造った楽器で主をたたえましょう。王はわたしを北の方の内庭に連れ出し、庭の門のうちの町をくじによって与えた。主が賜わったあなたの民、すなわちシドンびとの王ベルシャザルは、その住んでいるが、これを愛する者は捕えられ、ついに、あなたがたはミヅパに集まり、かわいた乳ぶさを吸ったわが兄弟のため、恥を知らない者もそれを立てて的とされなければならなかったとだれが知り得ようか。それともわれわれの敵がわたしに追い迫って、物を知り、夜の魔女もそこに降りて

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる