ふるさと納税で日本を元気に!

高岡美怜さんに送る雅歌

高岡美怜さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポントゥス啓示

もなく座しているユダヤ人たちが、シロにおいて会見の幕屋を救われる」と言いますと、『ナホルとその妻を知ったのか尋ねませんでしたか。彼を用いてなんの益があろうか』」。「何ゆえあなたは町の入口にはオリブの木があるか』と、わたしの憤りはどこに落ちた。まことに彼はわれわれがどんなに逃げても、王と共にいなければ、守る者どもはユダのもろもろの大小の器物、および供えのパンの机のために行く時には水がめのところへはいっていって海の東の境に流れてきてエリシャのまわりに造ってその身

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる