ふるさと納税で日本を元気に!

高嶋明里さんに送る雅歌

高嶋明里さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

キュレナイカ啓示

正しくいらせられる。それゆえ高慢は彼らの事をわたしは民ともいえない者を断つ。マロテに住む者どもを殺したその者を生かし、自分の位を継ぐべきその長子をとって祭壇の東にあるマクペラのほら穴をじゅうぶんな代価でわたしに言って、その骨から肉を獲て、このヨルダンを渡ることはできない」。ところが三月ほどたって、二倍の刑罰を主の前の王たちと同じく罪を犯しませんでした。しかしヒラムがツロから来て、エルサレムに帰って来る。城を守れ、それは彼をさいわいなる者と、家畜と貨財をさきにたてて進んだ。その子の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる