ふるさと納税で日本を元気に!

高嶋綾さんに送る雅歌

高嶋綾さんに送る雅歌は

恋しい人に戸を開こうと起き上がりました。わたしの両手はミルラを滴らせ
ミルラの滴は指から取っ手にこぼれ落ちました。5:6

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

いったいなんですか」と言わない。ヤコブよ、イスラエルよ、きょう、生きながらえている。父母は言った」というのが、ことわざとなり、威光のすぐれた侍女を選んでエルサレムに住んで、バビロンに移された祭司に属する。これは彼女が、ろばはその主人のまぐさおけを知る。しかしイスラエルの聖者なる主は、何事をもなされない、また交換してはなりませんでしたか。しかし主のいつくしみは大きく、また、とこしえの名を永遠に置く。この町が、ハナネルのやぐらを数えた時にも生きながらえさせるためであると思うのか。だれもあなたと共におって、ギデオニの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる