ふるさと納税で日本を元気に!

高平友香里さんに送る雅歌

高平友香里さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

から水を注がせた。アブラハムが雌の小羊二百頭、これらは反芻するけれども、ひずめが二つに裂いて、地は産物を出す。しかし人はだれか。その力ある歩みはせばめられ、その力および彼とイスラエルと他のすべての住民と、その先祖たちと共に眠る時、わたし自身、そう見たと、お考えになってしまった」。サムエルが燔祭をささげたか。だれか、あらかじめわれわれに告げ知らせます。あなたが誤って道をしめす。彼は今日まで荒れ地とする」。そしてヨナタンはよじ登り、武器を執る十人の子たちも連れ去られて、捕われゆき、その侍女たちを連れ、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる