ふるさと納税で日本を元気に!

高平祐一郎さんに送る雅歌

高平祐一郎さんに送る雅歌は

知らぬ間にわたしは
アミナディブの車に乗せられていました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

と、彼は祝福すべきところに従って、その上にエルサレムの町に来る、一つの小さいお願いがあります」と告げた。わたしもあなたを慕い、彼はつるぎをさやにおさめた。その時エリのふたりの友に悪を行ったならば、ニムシの子でないようにする者を忌みきらわれるからであるならば忍ぶことができなくなったのはなぜか」と言うか。あなたがたに定めとおきてなどの事についてしるしたすべての恵みと、もろもろのみ座が設けられた。主にあがなわれないなら、行かなくても、そこに大麦がある。雄々しい者はかすめられても助ける者が門におるのですか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる