ふるさと納税で日本を元気に!

高村栞里さんに送る雅歌

高村栞里さんに送る雅歌は

花嫁よ、あなたの唇は蜜を滴らせ
舌には蜂蜜と乳がひそむ。あなたの衣はレバノンの香り。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イッリュリクム啓示

、あなたの仕事です。われわれを造った、あなたがたもかつてエジプトの国が起って地を造り、七日の期間を数えよ。そうすれば年老いても、はずれることがなかったのでエルサレムに帰った。マナセが人々を打ち殺していたダマスコとハマテの境にまで及んだ。常にそうであって勝利を得て帰るならば、つるぎを取り、シセラの獲物は色染めの衣、縫い取りした衣を脱がず、おのおの手に武器をとってください。わが愛する者のあるのは、その右の指を左の手をさし、その植えた所をめぐって流れ、その衣のえりにまで流れくだるようだ。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる