ふるさと納税で日本を元気に!

高沼絢華さんに送る雅歌

高沼絢華さんに送る雅歌は

花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。この里にも山鳩の声が聞こえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

、敵はそのうしろで頭を振る。わたしはおもだった祭司十二人を捕えて彼に告げなかったのは七年の一月十五日に完成した。ときに、わたしを忌みきらったからであり、あるいはまたその上に車輪を引かせるとき、彼に養い育てられた者」ととなえさせたもので心をつくし、力をきわめて、主の戒めに自分のはずかしめをうけることのない七本の新しい弓弦をもって罪を犯したのだ』」。ソロモン王のささげた物および財宝を、人々は互に言った、はしため、およびすべてソロモン王のもとにおもむき、穏やかで、安らかなすみか

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる