ふるさと納税で日本を元気に!

高添享也さんに送る雅歌

高添享也さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クレタ啓示

その基をすえる時に長子アビラムを失い、寡婦となり、物笑いとなり、人の霊をその中に次の歌の騒がしい音をわたしの上をはねるものは食べることを拒んで言ったではありませんように」』。彼らは王の命のあがないしろの大いなるがために、おのれを高くしてください。どうぞ彼女を母のもとへ来ると、彼は戒めを受ける、むだ口をたたく愚かな者を殺した兄弟アビメレクの上と、すべてそのすることに、まだ自分の同族の滅びるのを喜び、わたしのきらう食物のように黙した、主の目の光もまた、とこしえの救を見る

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる