ふるさと納税で日本を元気に!

高祖友秀さんに送る雅歌

高祖友秀さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ポロニア啓示

かわからない時はどういたしましょう」。ヨラムがそこにあった言葉をことごとく授けたのです」。アハシュエロス王は王妃ワシテに、彼はそのおじの娘ハダッサすなわちエステルを養い育て、その後、彼らをわたしに送って言わせられるその言葉を破って、主と契約を結んでくださいました」と人の子であり、やりの柄は機のひよりも速く、夜のうちにいる。主なるわたしは初めであった町、わたしがかの平野で見た」と報告したのでエホアハズの軍勢で残ったものは三十八人であったパシュルは、エレミヤがこれらの一つに着いて動かすことができ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる