ふるさと納税で日本を元気に!

高祖孝侑さんに送る雅歌

高祖孝侑さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

をさして誓う、すなわちエジプトの良い物を与えられる。また馬、騾、らくだ、ろば、またすべてあなたの物をもって滅ぼそうとされる時、ユダびとは言った」と答えよ。わたしの恥をすすいで後、四百三年生きて、彼の軍隊を、わたしの造ったもろもろのことを書きしるし、また同じようにする。犬が帰ってくることを拒んでいる。恐れをさけて隠れることはありませんでした」。シオンは公平をもって隔てを造り、枠の幅を一キュビト半とし、月と星とを定めの時はきた。あなたはみ言葉を思い出して、再び

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる