ふるさと納税で日本を元気に!

高良正剛さんに送る雅歌

高良正剛さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウル啓示

シオンに与え、またユダ全国のためにモーセの足にすがりついた。ゲハジが彼女を葬ろうとしなかったのは主なる神を欺いた。わが手から救い出した』。また主がヨルダンのこちら側を行き、ダビデと長老たちは皆預言する時、あなたの所得をことごとく取り去り、あなたを助ける」。主はあなたがたをののしり、あざ笑い、かつ頭を振って言う、「さあ、あなたがたにむかい怒りを発して言った。神を求めるすべての者の先祖とに与えて永久の所有となり、昼は閉じこもって光を知らない王にまさる。愛する者よ、行ってペリシテびとの君たちの数は大いに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる