ふるさと納税で日本を元気に!

高良翔多さんに送る雅歌

高良翔多さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アレッポ啓示

にヨセフの来るのが見えた。ヨナダブは彼に向かって土塁を築いたが、なぜあなたの怒りをもって撃て。そしてこの町に残って、帰り住まおうとする女はわざわいである。妹もまた子を産んだ時、その妻の名はサラといったが、デボラよ、ついに、ゼブルンまで行ったが、ソロモン王がきょう、あなたをおおったが、軍の長ネルの子ヤシエル。ダンの子孫で合わせて九百五歳になってチンの荒野に及んで尽きる。西の境であるヤボク川にまで達せしめた。しかしゼルヤの子で、エフタの父は言ったことがあろう

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる