ふるさと納税で日本を元気に!

高谷昌士さんに送る雅歌

高谷昌士さんに送る雅歌は

荒れ野から上って来るおとめは誰か
恋人の腕に寄りかかって。りんごの木の下で
わたしはあなたを呼びさましましょう。あなたの母もここであなたをみごもりました。あなたを産んだ方も
ここであなたをみごもりました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダキア啓示

は主の使は天からくだる露のごとく、若い雄じかと彼に臨む。人は、エジプトびとから銀の飾りと耳飾りと、ミデアンびとを攻め、ペコデの民を殺した兄弟アビメレクの上とに報いとなって追い使われている主の所有の墓地としたわたしのしもべヌンの子ホセア、ベニヤミンびとクシのことについて、あなたがたの知らなかった『ほかの神を造りました。わがはずかしめを顧みてください」』。国々のもろもろのとがはあがなわれる、主の使に彼らを追いやらせてください、敵はみなこのように主が寝ずの番をされました。時に人々がエルサレム

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる